陰徳を積むのに良い吉日があります。

この記事は約2分で読めます。

陰徳とは、色々定義があると思いますが、分かりやすく言うと、「見えないところでの良い行い」例えば、表立って「俺は掃除してやったぜ!!」と豪語するのではなく、街にゴミが落ちていたらだまって拾うとか、人知れずトイレの洗面台をきれいにするとかです。基本的には善い行いなので、善行(ぜんぎょう)とも言われてます。

 

十二支を使った吉日法に「陰徳(いんとく)」という徳を積むのにふさわしい日があります。普段は忙しいので、なかなかそんな陰徳とか善行に気がいかないと思いますが、「陰徳の日」は、少し陰徳・善行に目を向けてみるのはいかがでしょうか?

寅月ー酉の日

卯月ー未の日

辰月ー巳の日

巳月ー卯の日

午月ー丑の日

未月ー亥の日

申月ー酉の日

酉月ー未の日

戌月ー巳の日

亥月ー卯の日

子月ー丑の日

丑月ー亥の日

※月は旧暦で見ます。

 

見方としては、例えば寅の月(2月4日~3月5日まで)だったら、酉の日に陰徳が積まれやすいですよ!というふうに見ていきます。ついで、卯の月(3月6日~4月4日まで)だったら未の日が良いというふうに見ていきます。

 

本当は、「陰徳の日」を問わず毎日善行をするのが理想かと思いますが、普段の慌ただしい生活の中では難しいことかもしれません。しかし、月に1度か2度はきちんと「陰徳を積もう」という心掛けがあれば、小さな徳が積み重なり、自分の運勢にも変化が現れてくることでしょう。影の見えない小さな努力を無駄にしたくはないものです。

 

おススメの書籍

 

◆この記事を書いた人
占い屋ホシゾラ代表飛鳥宗佑
占い屋ホシゾラ代表:飛鳥宗佑(あすかそうすけ)
1981年生まれ(39歳)本業は会社員ですが、自身も「飛鳥宗佑」というビジネスネームを使い副業をしています。占術:姓名判断、四柱推命、九星気学、擇日

※飛鳥宗佑としての活動形態は副業ですが、姓名判断の知識、ビジネスネームや屋号名作成、お子様の命名、姓名判断講座、その他鑑定や占いに対する姿勢はプロフェッショナルです。副業だからといって一切手抜きはしていません。どうぞ安心して申し込み下さい。そして、安心してプロにお任せ下さい。

ビジネスネーム作成後の感想
私が言うより、お客様の意見(第三者の意見)の方があてになるでしょう。画像は、ビジネスネーム作成後、お客様から頂いたアンケートの回答の中にある感想から抜粋したものです。(2019年12月6日 東京都在住 M・S様 50代 女性の方 スペシャルコースをご利用)

・サービスに関するお問い合わせはこちらから!

コメント

タイトルとURLをコピーしました